【ネタバレビュー】『ライオンキング』ライオン… ただただライオン!

「ライオンキング 実写」の画像検索結果

 

圧倒的実写!! VFXの真骨頂です


「ライオンキング 実写」の画像検索結果

予告編など観てもらえればお分かりですが、VFXの進歩で圧倒的な実写表現を堪能できました。

観る前に友達と話していたら「ダーウィンが来た」みたいやなと言っていてまさにその通りだなと(笑)

そのくらい実際に居るかのような実写表現に驚きです。

“【ネタバレビュー】『ライオンキング』ライオン… ただただライオン!” の続きを読む

【ネタバレビュー】『トイストーリー4』 おもちゃの役割とはなにか、そして選択

「トイストーリー4」の画像検索結果

ボーとの別れと運命の再会。それぞれの環境の変化


「トイストーリー4」の画像検索結果

トイストーリー3』にてアンディはウッディたちを少女ボニーに託しました。

今回はシリーズで長年活躍してきた羊飼い人形ボー・ピープとの別れから始まります。

大雨の中、「これでいいのよウッディ。子どもはおおきくなるもの。」と言い別れるシーンは目がウルウルでした。

そしてボニー家族が移動遊園地に行き、運命的な再会をします。

“【ネタバレビュー】『トイストーリー4』 おもちゃの役割とはなにか、そして選択” の続きを読む

【ネタバレビュー】『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』ヒーローとしての成長と相変わらずの青春!

『エンドゲーム』の影響をポジティブよりに表現


「ファーフロムホーム」の画像検索結果

エンドゲーム』直後の世界で、人々はアベンジャーズメンバーの死を悼んでいます。

ピーター達は今回、ファー・フロム・ホームということでホームであるニューヨークを離れてヨーロッパ旅行に出かけます。

各地を回る施設にアイアンマンやトニー・スターク(ロバート・ダウニーjr)の絵が要所要所で写りこみます。

“【ネタバレビュー】『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』ヒーローとしての成長と相変わらずの青春!” の続きを読む

【ネタバレビュー】『アラジン』ウィル・スミス版ジーニーがハマってる!

おとぎ話のようにインド世界の物語へ


 

流れる波に身を任せ、船に乗る親子たち。はしゃぐ子どもたちをなだめようと父親(ウィル・スミス)は唄いながら語り始めます。

あれ?青くないウィル・スミス?普通のウィル・スミスやん!と思いつつ、声優山寺宏一の歌声と民俗音楽で一気にインドの世界に誘い、タイトルコール。

このシーン、ディズニーランドのアトラクションに乗っている様な感覚で、ドローンのようにインドの街並み「アグラバー」を散策してインドに行ったかのように思わせます。

 

“【ネタバレビュー】『アラジン』ウィル・スミス版ジーニーがハマってる!” の続きを読む

【ネタバレビュー】『アベンジャーズエンドゲーム』MCUよありがとう!!(その2)

石集まったけど、誰が指パッチンする??

タイムトラベルにより、ついに6つのストーンが集まりました。

みんな現代に戻ってきてクリントが床に崩れ落ちます。無理もない、ナターシャが死んだんですもんね。

ナターシャを悲しむ一向に、アル中から回復したソーが石で戻しゃいいじゃん!と言いますが、クリント激怒。ムジョルニア持って取り返してこい!!と怒られシュンとするソー、マジ可愛い。

 

(more…)

【ネタバレビュー】『キャプテン・マーベル』マーベルの名を持つ最強ヒーローの誕生

おなじみ「MARVEL」クレジットでいきなり感動!!

映画冒頭はおなじみ「MARVEL」ロゴのクレジットからスタートでもはやこのクレジット観たら基本満足なんですが、いつもはヒーローのダイジェストなのに対し、今回はスタン・リーのダイジェスト。そしてクレジットの後は「スタン・リーよ永遠に」と文字が映し出され、映画が始まります。

(more…)

【ネタバレビュー】『メリー・ポピンズリターンズ』 ディズニーらしい心がほっこりするミュージカル映画

「メリーポピンズ」の画像検索結果

とにかく心がほっこりする映画でした。


 

半ば強引に世話役に来たメリーポピンズは、魔法を駆使して子どもたちを楽しませます。

ただ楽しませるだけではありません。3人で割ってしまった陶器をお互いのせいにする子どもたちにただ叱責せずに、魔法からの変わった解釈で自分たちで解決させます。

“【ネタバレビュー】『メリー・ポピンズリターンズ』 ディズニーらしい心がほっこりするミュージカル映画” の続きを読む