【ネタバレビュー】『来る』ホラーエンタテインメント、登場。

「来る」の画像検索結果

人間の闇をこれでもかと表現


関連画像

物語序盤は田原秀樹(妻夫木聡)の実家でのシーンや香奈(黒木華)との結婚式でのシーンで展開していって2人の人間関係を掘り下げていきながらも要所要所に人間の闇の部分を散りばめ、嫌な空気に観客を誘い込む演出が。

華やかな結婚式の中で参加者が新郎新婦の馴れ初めの裏側を愚痴り合ったり、秀樹の実家では親戚のおじさんがセクハラしてたり秀樹の母が香奈を影で育ちを持ちかけて暗いとつぶやいたりと胸くそ悪いシーンは多い。

“【ネタバレビュー】『来る』ホラーエンタテインメント、登場。” の続きを読む

【ネタバレビュー】『トイストーリー4』 おもちゃの役割とはなにか、そして選択

「トイストーリー4」の画像検索結果

ボーとの別れと運命の再会。それぞれの環境の変化


「トイストーリー4」の画像検索結果

トイストーリー3』にてアンディはウッディたちを少女ボニーに託しました。

今回はシリーズで長年活躍してきた羊飼い人形ボー・ピープとの別れから始まります。

大雨の中、「これでいいのよウッディ。子どもはおおきくなるもの。」と言い別れるシーンは目がウルウルでした。

そしてボニー家族が移動遊園地に行き、運命的な再会をします。

“【ネタバレビュー】『トイストーリー4』 おもちゃの役割とはなにか、そして選択” の続きを読む

【ネタバレビュー】『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』ヒーローとしての成長と相変わらずの青春!

『エンドゲーム』の影響をポジティブよりに表現


「ファーフロムホーム」の画像検索結果

エンドゲーム』直後の世界で、人々はアベンジャーズメンバーの死を悼んでいます。

ピーター達は今回、ファー・フロム・ホームということでホームであるニューヨークを離れてヨーロッパ旅行に出かけます。

各地を回る施設にアイアンマンやトニー・スターク(ロバート・ダウニーjr)の絵が要所要所で写りこみます。

“【ネタバレビュー】『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』ヒーローとしての成長と相変わらずの青春!” の続きを読む

【ネタバレビュー】『メン・イン・ブラック インターナショナル』ファンは、ド派手に裏切られる。

 

 

エージェントH・ハイT ハイヴとの闘い


パリのエッフェル塔に向かうMIBエージェントH(クリス・ヘムズワース)とベテランエージェントハイT(リーアム・ニーソン)。

コンビの位置づけが完全に前作ウィル・スミストミー・リー・ジョーンズの構図。

リーアム・ニーソンもメンター役として申し分ない俳優さんだと思います。

 

エレベーターで時計台近くに上がるとプロポーズ途中のカップルが居まして、女の子が彼氏のプロポーズを答える前にさえぎって逃げろというあたりがMIBらしいなぁと思います。

そして容赦なく、シリーズおなじみの記憶消去装置ニューラライザーを放ちます。

 

最上階の時計にタコのような足を持つエイリアン ”ハイヴ“ が潜んでいました。

対決中、ハイヴの攻撃を受けてエレベーターから落下するH。巧みに元の階に戻ってハイTと攻撃を再開。 敏腕エージェント感を見せてくれています。

ハイヴとの戦いは途中で終わってタイトルコール。もうちょっと観せてよ!と丁度良い歯がゆさです。

 

MIBシリーズは冒頭にメインヴィランを見せるいわゆる「古畑任三郎方式」で今回もその構成でした。

 

ここまでは良かった!!ここまではねぇ。。。

“【ネタバレビュー】『メン・イン・ブラック インターナショナル』ファンは、ド派手に裏切られる。” の続きを読む