【ネタバレビュー】『アラジン』ウィル・スミス版ジーニーがハマってる!

おとぎ話のようにインド世界の物語へ


 

流れる波に身を任せ、船に乗る親子たち。はしゃぐ子どもたちをなだめようと父親(ウィル・スミス)は唄いながら語り始めます。

あれ?青くないウィル・スミス?普通のウィル・スミスやん!と思いつつ、声優山寺宏一の歌声と民俗音楽で一気にインドの世界に誘い、タイトルコール。

このシーン、ディズニーランドのアトラクションに乗っている様な感覚で、ドローンのようにインドの街並み「アグラバー」を散策してインドに行ったかのように思わせます。

 

“【ネタバレビュー】『アラジン』ウィル・スミス版ジーニーがハマってる!” の続きを読む

【ネタバレビュー】『ハロウィン』殺人鬼ブギーマン再来!

マイケル・マイヤーズを追うキャスター2人


1978年で起きた猟奇殺人事件から40年の2018年。

キャスターのダナ・ヘインズ(ライアン・リース)とアーロン・コリアー(ジェニファーソン・ホール)は療養所に訪れ、当時精神科医サム・ルーミスから引き継いだランビル・サルトン博士(ハルク・ビルジナー)に連れられマイケル・マイヤーズ(ニック・キャッスル)にインタビューをする。

マイケルは当時付けていたマスクを見せても口を開くことはない。しかし周りの患者が何かを感じ取ったのか気勢を上げたり、手錠に繋がれた鎖を振り回したりと辺りは異様な雰囲気に。

“【ネタバレビュー】『ハロウィン』殺人鬼ブギーマン再来!” の続きを読む

【ネタバレビュー】『シャザム!』暗いイメージのDCにおちゃらけヒーロー登場!!

魔術師に導かれるサディアス少年といたずら少年ビリー・バットソン


父親の運転する車に兄と乗るサディアス少年は、振ると模様が出るマジックボールで遊んでいたら、見慣れない模様が出ます。

車窓を見ると凍り付いくような現象になり、気が付くと永遠の岩という場所に着いていました。

そこに魔術師が現れ勇者には相応しくないと言い現在に戻します。

突然の出来事に騒ぐサディアス少年、父親はびっくりして車がスリップ→トラックに激突。

父親は重傷で駆け寄る兄はサディアスに「お前のせいだ」と言い放ちます。

幼いサディアスはこの二人にかなり下に見られていました。蔑みもかなりのもの。この時期にこの扱いは自尊心は砕かれ自己肯定感も失われているでしょう。典型的なヴィラン思考が植え付けられている印象です。

“【ネタバレビュー】『シャザム!』暗いイメージのDCにおちゃらけヒーロー登場!!” の続きを読む