【ネタバレビュー】『ウィンド・リバー』 アメリカの闇を描くスリラー映画

スリラー 映画レビュー

スポンサードサーチ

全体像で着目すべきは「家族愛」

この映画の構成は難解でなく、シンプルです。

着目すべきは「家族愛」です。

捜査の始めに被害者遺族のもとに赴きます。

エリザベス・オルセンは、未成年の娘を目的も聞かずになぜ出かけさせたのか問います。

なぜなら山岳地帯は治安が悪く、過去にも少女が殺されたこともあったからです。

遺族の父は言いました。信じていたと。思春期を過ぎた歳、言いたくないこともあるでしょう。

オルセンは母にも話を聞きたいと部屋に入りました。すると自分で腕をナイフで自傷行為をしていました。

オルセンは気付きました。なぜ出かけさせてしまったのか、後悔の思いがたまらないのは分かっていたと。分かりきったことを聞いてしまった自分にオルセンは後悔していました。

なかなかこの描写は親になっていないものでも感情にくるものがあり涙腺を誘いました。

辺境の地だからこそ軍人たちの狂い


 

物語が進むにつれて事件は軍人の陳腐な欲望からの犯行だとわかります。

犯人を拘束することに成功したジェレミー・レナーは犯人に被害者少女と同じく裸足で逃げるチャンスを与えます。しかし数百メートル走ったところで息絶えます。少女はなんと10キロもの距離を走って逃げていたのです。

どれだけ苦しかったろうと、足が凍傷になりながらも10キロもの極寒の中走れるものかと思うと少女は凄まじい精神力で逃げていたのだとわかります。

ラストは遺族にこれからどう向き合うかをジェレミー・レナーが発します。そこがこの映画が一番伝えたかったことなのかもしれません。

映画を自宅で気軽に観ましょう。

「今日は休みだし、家でゆっくり映画を観よう!!」と思っても、前日にレンタルしていれば良いですが、当日思い立った時にはめんどくさいんですよね~。

僕みたいに次の土日にはこの映画観ようと決めている人は稀だと思います。国民一人当たりでの映画館鑑賞率は年に1回ですから(笑)

 

そんな時に使えるのがビデオ・オンデマンドサービスのU-NEXTです!!

家に居ながらリモコン1つで映画を視聴出来るかなり便利なサービス!

 公式サイト→ <U-NEXT>

 

 

U-NEXTは他のVODサービスよりもラインナップが豊富(配信動画130000本以上!)なので、MARVEL作品やスターウォーズなど有名シリーズも取り扱いあるのが魅力です。

今作のエリザベス・オルセンジェレミー・レナーだと

  • アベンジャーズ シリーズ
  • サイレント・ハウス
  • メッセージ
  • ミッションインポッシブル シリーズ

と出演作はほぼ網羅!!

 

U-NEXTを始めて登録すれば31日無料で見放題作品が観られる上に、600円分のポイントが貰えます。

見放題作品にはさすがに新作映画は観れません。

その際にこの600円分のポイントが使えるし、32日からはさらに1200円分のポイントです!ほぼレイトショー1本分の映画が観れるのです!

無料期間中に退会すれば請求は発生しないので、1か月観たい映画だけ観て退会でもOK。

シリーズ続編となると過去作がレンタル出来ないことが多いので過去作の復習にも重宝しています。

 

無料31日トライアルはこちら→ <U-NEXT>