【ネタバレビュー】『アクアマン』未だ見たことのない海中アクションスペクタクルヒーロー映画!!

ポスター画像

ジャスティスリーグ』から観ているので細かい人物描写は省かれ、スッと映画に入れるところはDCユニバースの良いところですね。

MARVELの二番煎じと言われるのを防ぐ手法でしょうが、僕は好きです。

コワモテだけど魚を操る優しい心のマッチョさん!


 

序盤の潜水艦のシーンから彼のヒーロー像が垣間見えます。海賊からの襲撃を乗組員を守りつつ果敢に撃退。リーダー的なヤツの父親が窮地に立たされた時は「悪は救わない」的なセリフで後にします。フゥ~~!シビれる!!

アトランティスの王、弟との王座を賭けた決闘!


 

人間とアトランティス人(ニコール・キッドマン)との子であるアクアマンは、地上とアトランティスとの戦争を防ぐために弟であるアトランティスの王子、オーシャンマスター(パトリック・ウィルソン)との決闘に挑みます。

戦争を望まない優しい心の持ち主のアクアマンと母に捨てられ、遠い地に居る兄がなぜ今ごろ戻ったのかと心でも激突する中、地上で母の武器と地上で戦ってきた自信で挑むアクアマンも、幼いころから水中で慣れ親しみ、戦士としての英才教育を受けてきた弟に敗れる。

ここの海中バトルは必見です!一つ一つの動きが細かく作られ、特に水中なので髪のなびき方などが細かく再現されており、鳥肌が立ちました。

 

 

伝説の武器「トライデント」を探す旅!!


 

メラ(アンバー・ハード)に助けられてアーサー王が封印した「トライデント」を探す中に潜水艦に居た海賊(ブラックマンタ)が再登場でこいつが厄介な強さ。

ガチムチ系かと思ったらアトランティスの武器改造して空飛ぶは目からビーム出すわで見た目からのトリッキーさに思わずファンに。

なんやかんやで「トライデント」の眠る未開の地にたどり着くと、深海魚のコスプレをしたオバサン死んだと思っていた母が!この再開には涙を誘われました。

感動の再開からすぐに「トライデント」を探しに守りの主であるタコみたいな海獣をも能力で心を通わせ、見事「トライデント」をGETし皆さんおなじみのコスチュームのアクアマンの完成であります。

 

 

覚醒アクアマンで弟にリベンジ!リベンジ!!


 

パーフェクト?になり自信も回復のアクアマンはオーシャンマスターにリベンジに向かうも、現場はオーシャンマスターによるアトランティスの種族侵略統一の真っ只中!!

しゃーねーと言わんばかりに仲間にした海獣とアトランティスの兵たちを蹴散らしオーシャンマスターの元で再び決闘。

ここで少し違和感が。初めの決闘では水中なのに対しリベンジは何故か地上に上がりの対決。ちょっとオーシャンマスターに不利だよね!?戦闘力微減だよね!?

と少しツッコミを入れつつ、激しい戦いの末、見事アクアマンの勝利!ではあります。

ここのシーンは背景がキレイで決闘の地にはふさわしい場ではあったんだけど、やっぱり水中で戦ってほしかったのは否めないのは僕だけではなかったはず。

それを抜きにしてもさすが「ワイルドスピード」をヒットさせた監督の手腕というべきかアクションは素晴らしいものでありました。

ホントに「SAW」を撮ってた監督なの?と忘れるほどのアクション!

 

 

華麗にポーズを決めたあとエンドロールへ


 

オーシャンマスターと母とのわだかまりも無くなり、またゆっくり話そうと言い残し物語は終幕へ。

 

エンドロールはお気に入り(観た瞬間惚れたけど良いよね!)のブラックマンタが生きていた!!助けられた船の人(テレビに出てた解説の専門家?)にアトランティスの技術か?と聞かれエンドロールは終わります。

これは次回作でこの専門家と共同開発してさらに強力なブラックマンタになって登場か?と鑑賞後胸を膨らまし帰路についたのでした。

 

いやぁMARVELもピークといわんばかりの勢いの中、DCも捨てたもんじゃないなと思わせた今作。僕の中では一番好きな作品になりました。

 

実はユニバース次回作の『シャザム!』の方がコメディチックで楽しみではあったんだけど良い意味で裏切られた感じで『シャザム!』まで楽しみで仕方ありません。

 

 

映画を自宅で気軽に観ましょう。


 

「今日は休みだし、家でゆっくり映画を観よう!!」と思っても、前日にレンタルしていれば良いですが、当日思い立った時にはめんどくさいんですよね~。

僕みたいに次の土日にはこの映画観ようと決めている人は稀だと思います。国民一人当たりでの映画館鑑賞率は年に1回ですから(笑)

 

そんな時に使えるのがビデオ・オンデマンドサービスのU-NEXTです!!

家に居ながらリモコン1つで映画を視聴出来るかなり便利なサービス!

 公式サイト→ <U-NEXT>

 

 

U-NEXTは他のVODサービスよりもラインナップが豊富(配信動画130000本以上!)なので、MARVEL作品やスターウォーズなど有名シリーズも取り扱いあるのが魅力です。

今作のDCコミック作品だと

  • マン・オブ・スティール
  • スーサイド・スクワッド
  • ワンダーウーマン
  • ジャスティスリーグ

と関連作はほぼ網羅!!

 

U-NEXTを始めて登録すれば31日無料で見放題作品が観られる上に、600円分のポイントが貰えます。

見放題作品にはさすがに新作映画は観れません。

その際にこの600円分のポイントが使えるし、32日からはさらに1200円分のポイントです!ほぼレイトショー1本分の映画が観れるのです!

無料期間中に退会すれば請求は発生しないので、1か月観たい映画だけ観て退会でもOK。

シリーズ続編となると過去作がレンタル出来ないことが多いので過去作の復習にも重宝しています。

 

無料31日トライアルはこちら→ <U-NEXT>  

 

 

2 Replies to “【ネタバレビュー】『アクアマン』未だ見たことのない海中アクションスペクタクルヒーロー映画!!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です