【ネタバレビュー】『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』ヒーローとしての成長と相変わらずの青春!

MCU ディズニー映画


スポンサードサーチ

『エンドゲーム』の影響をポジティブよりに表現


「ファーフロムホーム」の画像検索結果

エンドゲーム』直後の世界で、人々はアベンジャーズメンバーの死を悼んでいます。

ピーター達は今回、ファー・フロム・ホームということでホームであるニューヨークを離れてヨーロッパ旅行に出かけます。

各地を回る施設にアイアンマンやトニー・スターク(ロバート・ダウニーjr)の絵が要所要所で写りこみます。

メイおばさん(マリサ・トメイ)が主催する奉仕活動にスパイダーマン(トム・ホランド)が参加。

インタビューで「アイアンマンの後継になるの?」と聞かれ、うまく答えれずに逃げ出してしまいます。

突然トニーという師を失くして戸惑っているのでしょう。屋上に逃げ込んでふと隣のビルにアイアンマンの絵を見付け「これからどうしよう」と取れるようなピーターの表情に胸打たれました。

【ネタバレビュー】『アベンジャーズ エンドゲーム』MCUよ、ありがとう!!(その1)

【ネタバレビュー】『アベンジャーズエンドゲーム』MCUよありがとう!!(その2)

 

ピーターの学校で指パッチンによって消えてしまった生徒は留年という扱いになっていました。

所属する学力テストメンバーは全員消えていたようです。なので前作のメンバーは続投。違和感の無い設定です。

指パッチンから5年経っているためテストメンバーに新たな生徒が加わり、のちにピーターと恋敵になる生徒も。

指パッチンの影響を青春映画にもってこいな三角関係にもっていってポジティブに見せている演出はさすがです。

 

ニック・ヒューリーに夏休みを奪われる


 

奉仕活動の参加からニック・ヒューリー(サミュエル・L・ジャクソン)の電話を無視っていたら旅行中にエレメンタルズが現れ、別世界からミステリオというヒーロー(ジェイク・ギレンホール)が出てきたりと夏休みどころではないありさま。

ついに宿泊の部屋に忍び込んでミステリオと組んでエレメンタルズを倒してくれと指示。

エンドゲーム』後、アベンジャーズを再建するためにスパイダーマンをスカウトに来ました。

キャプテンマーベルやドクターストレンジの方が適任だと言うピーターに

キャプテンマーベル:それはやめろ(意味深な発言。今後の物語に沿う意味合いが込められていそう)

ドクターストレンジ:忙しい(恐らくニューヨークの守りに従事している)

と言うも「僕には親愛なる隣人がお似合いだ」と言って断ります。

 

ヒューリーは一度承諾するも、ホテルをアップデートしたという名目で旅行先をメンバーごと強制的に移動。権力使いまくりで笑います。

旅行プランがオペラに変更と傍から見たらなんで?ということも「影で操る人物」としての行動です。

具体的なアドバイスはせずとも本物のヒーローになれとピーターに問いかけています。

実にニック・ヒューリーらしい立ち振る舞いで、まだ子どもであるピーターにはいつもより強引な方法でしたが最終的には自らヒーローに相応しい行動をとるように仕向けている辺りが彼らしい。

 

やはり原作通りだったミステリオ


「ファーフロムホーム ミステリオ」の画像検索結果

予告編では、原作ではヴィランであるミステリオはヒーローとして活躍するように描かれています。

しかしやはりヴィランでした!!スパイダーマンと協力してた倒したエレメンタルズは元スタークインダストリーズに居た開発者達が作り出した幻影だっとことに驚き!!

しかも元開発者たちは過去のMCUに登場していたキャラたちで関連の方法に開いた口がふさがりませんでした!

エレメンタルズはスパイダーマンの有名なヴィランだしまさかドローンが映し出した映像だったと想像できるわけありません。

そこにミステリオのダマしを盛り込むこの脚本は感服です。さすがMCU!参った!!降参です!!

予告だと完全にヒーローと思わされていて本編でこのどんでん返し。

予告編も物語の一部として利用しているあたりがユニバースという方式を世に送り出したMCUならではの発想だと思いました。

 

MJとの不器用な2人のロマンス


「ファーフロムホーム MJ」の画像検索結果

序盤は学力テスト新メンバーに先を越されていましたが、徐々に距離を詰めていき、最後にはカップルになりました。

ピーターは教室でよく目が合ったりと「最初は気にしていなかったけどもしかして段々とこっちも気になりだしてきた」感になっていていました。

学生当時もそういうことあったなぁと思い出を蘇らせ、観ててむずがゆいも心地良い気持ちになりました。

MJも最初は「スパイダーマンなんじゃないの?」と思っていたんでしょうがピーターにも気になってきたんだと思います。

結果ピーターが自ら正体を明かす形になりましたがその核心は6割くらいだったところが良い。学生らしい。

 

物語の本元ではないエピソードですが、「ピーター・パーカーの人物像」を掘り下げるのに丁度よい盛り込み量だったので本質である「ヒーローとしての覚悟と成長」を邪魔しない作り方で寧ろ良いスパイスになったのではと思います。

ヴィランミステリオとの戦いの中で人間として成長


 

「ファーフロムホーム スパイダーセンス」の画像検索結果

トニーの死により、能力「スパイダーセンス」が発動しにくくなっていました。(劇中ではムズムズという表現でした)

そこにミステリオにトニーの形見であるサングラス(イーディス)を渡してしまって、ほぼ初めて人に裏切られるという体験をしました。

ニック・ヒューリーも直接的なアドバイスをくれないし、旅行も楽しみたいしでその矢先にミステリオの強襲です。

オランダに流れrついて助けに駆け付けたハッピーに弱みをぶつけるシーンは心打たれました。

 

スパイダーマンシリーズでの名言で有名なベンおじさんの「大いなる力には、大いなる責任が伴う」とあるようにMCUスパイダーマンではトニー・スタークという大いなる師を失くしているピーターへの試練です。

弱みを見せるピーターにハッピーは

「トニーもいつだって悩んでいた。恐怖もなかったわけではないし、いくつもの決断に悩んでいた。でも君を見出す時は迷わなかった」

と言われて自身の役割を見出したピーターに人間としての成長を見ることができました。

スーツを作製するピーターを見付けるハッピーの表情を見て胸が熱くなりました。

 

もうこの頃には「ムズムズ」が復活していたため、最終決戦のロンドンでの戦いではスパイダーマンセンスを駆使してホログラムによる幻影をものともせずにミステリオを倒してイーディスも無事取り戻して見せました。

 

エンドロールその1:見たものを人は信じる


「ファーフロムホーム エンドロール」の画像検索結果

MJとニューヨークを空中散歩してウキウキのスパイダーマン。

街頭パネルに衝撃のニュースが。

ミステリオでの戦いをさもスパイダーマンが殺したかのように編集した映像とミステリオ自身が

「正体はピーター・パーカーだ」というセリフまで。

戦いの最中に「見たものを人は信じる」と言っていたのはこのニュースを流すためでした。

スパイダーマン発狂!!そりゃ発狂しますわ!!

 

しかもこのニュースを読んでいたのがJ・ジョナ・ジェイムソン(JK・シモンズ)で、サムライミ版『スパイダーマン』で編集長役をでした!!スパイダーマンシリーズを観ているものにはかなりのサプライズですよ!!

このフェイクニュースでアベンジャーズに入れない可能性も出てくるかもしれませんよ!!続編がかなり気になります。

 

エンドロールその2:ニック・ヒューリーがまさかのスクラル人


「ファーフロムホーム スクラル」の画像検索結果

車で走るニック・ヒューリーとマリア・ヒル。2人はいきなり姿を変えて『キャプテンマーベル』に登場したスクラル人が化けていたことが判明。

ニック・ヒューリーに変身して代わりにスパイダーマンに対しヒーローとしてのテストをしていたんですねぇ。

いわばコンサルを外注しているような感じですか(笑)本来のニック・ヒューリーは影の影で操っていたわけです。

 

問題は今回のニック・ヒューリーだけでなく、いつからスクラル人が化けていたのか説です。

キャプテンマーベル』がアベンジャーズ結成前の物語なのでもしかしたら『アイアンマン』のエンドロールのニック・ヒューリーもスクラル人が化けていたなんていう可能性もなくはないんではないでしょうか!!!?

【ネタバレビュー】『キャプテン・マーベル』マーベルの名を持つ最強ヒーローの誕生

 

まとめ:フェイズ3にふさわしい映画でした


「ファーフロムホーム」の画像検索結果

今作はMCUのフェイズ3最後の作品です。

鑑賞前は『エンドゲーム』でフェイズ締めくくった方が良くね??

と思っていた自分を殴ってやりたい!!

特にエンドロールのいつからスクラル人が化けていたか説。

 

ニック・ヒューリーは宇宙空間で地球以外も管轄しているかもしれないことが今回分かりました。

ということはフェイズ4には「エターナルズ」が登場すると言われているので現在のキャプテンマーベルなどと宇宙規模で活動していることを考えるとワクワクが止まりません!!

今後スケールが広がっていくフェイズ4をいきなり始めるより、『ファー・フロム・ホーム』を挟んでフェイズ3を終了することによって観客のキャパオーバーを防ぐ役割になったんじゃないかということです。

 

MCUは今後今以上に人気が出てくるユニバースになることは間違いないので1本も欠かさずにチェックすることを強くオススメします!!

 

映画を自宅で気軽に観ましょう。


 

「今日は休みだし、家でゆっくり映画を観よう!!」と思っても、前日にレンタルしていれば良いですが、当日思い立った時にはめんどくさいんですよね~。

僕みたいに次の土日にはこの映画観ようと決めている人は稀だと思います。国民一人当たりでの映画館鑑賞率は年に1回ですから(笑)

 

そんな時に使えるのがビデオ・オンデマンドサービスのU-NEXTです!!

家に居ながらリモコン1つで映画を視聴出来るかなり便利なサービス!

 公式サイト→ <U-NEXT>

 

 

U-NEXTは他のVODサービスよりもラインナップが豊富なので、MARVEL作品やスターウォーズなど有名シリーズも取り扱いあるのが魅力です。

今作のヒーロー映画だと

  • MCUの他シリーズ
  • スパイダーマン過去シリーズ
  • X-MENシリーズ
  • ブレイド』など過去MARVEL作品

と関連作はほぼ網羅!!

 

U-NEXTを始めて登録すれば31日無料で見放題作品が観られる上に、600円分のポイントが貰えます。

見放題作品にはさすがに新作映画は観れません。

その際にこの600円分のポイントが使えるし、32日からはさらに1200円分のポイントです!ほぼレイトショー1本分の映画が観れるのです!

無料期間中に退会すれば請求は発生しないので、1か月観たい映画だけ観て退会でもOK。

シリーズ続編となると過去作がレンタル出来ないことが多いので過去作の復習にも重宝しています。

 

無料31日トライアルはこちら→ <U-NEXT>